結婚するタイミングがますます難しい時代に

- 結婚するタイミングがますます難しい時代に

結婚するタイミングがますます難しい時代に

従来であれば、女性は結婚適齢期になるとほとんどの女性が結婚をしました。
また結婚相手も恋愛結婚でなければ、親がお見合いを勧めた相手と結婚するなど、相手についても悩み事が少なかったのです。
そのため結婚する事が当たり前の時代だったため、あまり結婚について悩む人が少なかったのかもしれません。

しかし最近の結婚は違います。
結婚自体が晩婚化が進んでいますし、さらに結婚を望まない人もいます。
別に人生は80年近くあるのですから、結婚自体は焦る必要がないのですが結婚と出産がセットになっているため、出産を希望すると途端に結婚にタイムリミットが生じてしまいます。

ですが女性も社会進出し、特に若い頃はキャリアを求めてバリバリ働きたいと思っている女性もすくなくありません。
そんな女性にしてみれば、結婚適齢期と呼ばれる年代は特にキャリアを積むために頑張らなければいけない時期とも重なってしまいます。
そのため仕事を取るか、結婚を取るかでまず悩まなければいけません。
また結婚を望まない人もいるため、結婚適齢期に付き合っている恋人と必ずしもそのままゴールイン出来るという保証もありません。

そして親がお見合いを勧めるという習慣は少なくなり、代わりに婚活で自分で結婚相手を見つける事が必要になりました。
選択肢は増えるものの、どの相手が結婚相手に相応しいのかかえって迷ってしまいます。
このような状況がいろいろと重なった結果、結婚するタイミングを決めるのが難しく、タイミングを逃してしまうと今度は結婚をする事自体が難しくなってしまいます。
だからこそ、タイミングを間違えないように、結婚について占いで相談をする人が増えているという訳です。

  « 前の記事: を読む